審査ブラックの人は闇金に借りがちですが、ブラックでも融資があるキャッシング会社なら限度額に限りがありますが、融資可!無料紹介所のキャッシング情報☆

二流消費者金融【融資】審査ブラック専門闇金以外の会社のキャッシング情報

小規模消費者金融

2018年02月06日 09時51分

小規模消費者金融の関連記事
  1. 小規模消費者金融って何?
  2. 自己破産者も借りれる小規模消費者金融の存在
  3. 小規模消費者金融は大丈夫なの?消費者金融には変わりないです
  4. 小規模消費者金融はヤミ金ではないのでご安心を
  5. 小規模消費者金融と闇金に共通点があるって本当?

小規模消費者金融って何?

小規模消費者金融と言えば、ご存知ない方も多いかもしれません。
キャッシングができるところには変わりはないのですが、経営の規模が小さいことで、宣伝費もあまりなく、CMなどはしていないです。
地方の小規模消費者金融では、ローカル局でのCMは行っている場合はありますが、全国区としては、プロミスやアイフルのような大手消費者金融とは違います。

小規模消費者金融ならではのメリット

ところが、小規模消費者金融では、大手消費者金融で借りられない方を対象に借入ができる審査が甘いことが大きなメリットです。
宣伝では、大手消費者金融では真似できないのですが、大手消費者金融の審査を受けられない方、借り入れできない方でも借り入れができると評判です。
この評判は、中小キャッシングとして、口コミ情報がインターネットて゜豊富にあります。
しかも、地域限定ではなく、全国対応の小規模消費者金融として紹介されています。
審査基準が甘い、大手消費者金融の審査に通らない方でも借りられることで、注目されているのが小規模消費者金融です。

小規模消費者金融で借りられる条件

一つは収入があること、もう一つがそれぞれの申込者の限度額である総量規制範囲内での申し込みであることが基本です。
債務整理をしている、多重債務であるということは、2つの基本の条件を満たしていることが前提です。
知りたい小規模消費者金融の情報は、情報サイト公開で、入手可能です。
小規模消費者金融、中小消費者金融、街金、中堅消費者金融、独自審査の金融業者、審査が甘い条件などが、小規模消費者金融に入ります。

利用限度額について

収入がなければならないのは、総量規制が決められないからです。
それと返済ができると判断するために、必要な条件です。
専業主婦だけは安定した配偶者がいれば、配偶者貸付制度があるのも小規模消費者金融の特徴です。
大手消費者金融にはない制度ですが、この時には配偶者の信用情報が審査されることになります。
また、小規模消費者は、一部闇金と勘違いされている節もあります。
これは、その存在が目立たないせいもありますが、ブラック対応という信用情報で金融事故があっても借り入れができることがあるからです。
審査が甘いことで、債務が多い方も対象になる、多重債務者でも借入ができるヤミ金のようだという点で誤解されているのです。
小規模消費者金融では、利用限度額以上の借り入れはできませんし、闇金にはない厳正な審査があります。

口コミ情報でチェックしてほしいこと

小規模消費者金融の紹介では、正規の金融業者であると言う表現が多いです。
債務整理をした方でも、借りられるというブラックリスト御用達の金融業者ですが、必ず正規業者であり、多くの方がここは安心と太鼓判を押す所に申し込みをするようにしてください。
カードローンはあまりない小規模消費者金融で、キャッシングは振込です。
返済方式も振込になることで、大手消費者金融とは違うキャッシングですが、大手消費者金融や銀行カードローンで審査落ちしてしまう方は、小規模消費者金融の存在は大注目です。
 
▲メニューに戻る

自己破産者も借りれる小規模消費者金融の存在

小規模消費者金融の甘い審査では、債務整理者も借り入れができます。
この時の条件としては、利用限度額である総量規制範囲内であれば、少額融資が可能な場合があります。

自己破産者でも申し込みができる

ブラック対応というのが、小規模消費者金融や中小消費者金融のポイントです。
ブラックとは、信用情報で金融事故がある方で、大手消費者金融や銀行カードローンでは審査を受けられない方です。
小規模消費者では、返済能力があれば借りられますというのが大義名分であり、その中に自己破産者も含まれることがあります。
一応審査対象で、債務整理の審査の是非はありますが、少なくとも自己破産者は1年程度経過していて、収入が安定している方です。
小規模消費者では、1万円程度のキャッシングでも収入証明書がなければ借りることができない場合があります。
提出する書類が多いのも小規模消費者金融の特徴ですが、自己破産してしまった方にとっては、まさか1年程度でキャッシングが可能とは?と嬉しい限りの対応です。

中小キャッシングの審査の甘さ

自己破産者でも借りられると言うのは、充分な審査の甘さです。
大手消費者金融などでは、5年以上の借り入れができない状態ですが、審査基準が低い小規模消費者金融では、限度額内であれば金融事故の内容を審査した上で結果を出します。
そんな甘い審査の小規模消費者金融は、返済能力の有無がポイントになりますが、パートやアルバイトでも一定の収入があれば審査を受けられるのです。
少しだけ借りたい、自己破産者でもそんな願いはあるでしょう。
小規模消費者金融の申し込みで願いが叶うかもしれません。

キャッシング会社の考え

金融事故でも借り入れができるのは、厳しい経営のためとも言えます。
自己破産者じゃなくても、大手消費者金融で借りられない人でも返済能力がある方は多いです。
融資額さえ小さければ、しっかり完済ができるのであれば、◯円という限度額設定のカードローンではなく、希望する数万円のキャッシングなら受け付けますと言うスタンスです。
ただし、実質年率は、大手消費者金融より高いことは多いですが、ヤミ金ではないので、利息制限法20%は厳守しているのが小規模消費者です。
計画的な返済ができるのであれば、自己破産者でもキャッシングができる小規模消費者金融。
融資会社として全国に店舗があります。
インターネットの申し込みで、来店しなくても振込キャッシングで利用ができます。
また、来店してキャッシングでは、その場で現金での借り入れも可能な場合も。
お金で苦労するのは嫌だけど、借金は二度としないと自己破産をした方も多いでしょう。
しかし、現実問題あと数万円あれば助かるのに、という方に小規模消費者金融の存在は要チェックです。
返済方式は、振込になりますが、必ず計画的な返済ができる申し込みをして下さい。
自己破産でも借りれる正規中小消費者金融などが目印です。
 
▲メニューに戻る
 

小規模消費者金融は大丈夫なの?消費者金融には変わりないです

大手消費者金融で借り入れができないと、小規模消費者金融に頼らないとキャッシングができない。
ただし、取引きの内容やどんな会社なのかを見ないと、契約ができない。
ヤミ金と感じたら、審査も通さない方が良い。
小規模消費者金融を知らないから、安易に申し込みをするのは躊躇してしまう。

キャッシング難民の叫び

さまざまな理由で大手消費者金融や銀行カードローンの簡単なキャッシングができない方は多いです。
キャッシングの理由も借りれない理由もいろいろですが、ブラックリストの内容にも種類があります。
単に、大手消費者金融では審査落ちの場合は、理由は教えてくれないのです。
審査基準も情報サイトで、だいたいこんな感じという内容ばかりです。
実際に借りないと分からない世界ですが、小規模消費者金融は大手消費者金融や銀行カードローンで借り入れができない人でも借りれる審査の甘い融資会社です。
これはれっきとした事実です。

消費者金融としては同じ

消費者金融と言う枠組みでは、大手消費者金融も小規模消費者金融も同じ審査内容があります。
それは、総量規制の存在です。
いくら甘い審査と言っても、総量規制範囲内での借り入れしかできないです。
年収3分の一のがその範囲ですが、300万円の年収の方は100万円が限界です。
大手消費者金融で100万円まで借り入れをしていないで、審査落ちになった方が小規模消費者金融の利用ができるといえます。
ここで、100万円以上の借り入れをしたいと、口コミで甘い審査だからと小規模消費者金融に来たとしても、審査落ちになります。
融資額では大手も小規模消費者金融も同じです。
また、収入がある方が対象というのも同じ審査です。
当然のことですが、収入がなければ返済もできませんし、総量規制範囲も決められないです。
その証明がないと甘い審査も受けられないのです。

小規模消費者金融のことはじっくり確認をして

大手消費者金融とは違い、あまり多くの情報がない小規模消費者金融ですが、インターネット内にはたくさんの小規模消費者金融のことが書かれています。
検索をするときには、中小消費者金融、中小キャッシング、街金と言う名称になりますが、いずれも小規模消費者金融の部類です。
情報でわかりやすいようブラック対応とか、金融事故があっても借りれると記載しているものがターゲットになります。
審査基準が下がることで、大手消費者金融で借りてれができない、総量規制範囲内であれば借りることができます。
借金相談等も受け付けていて、目立たない金融会社ですが、消費者金融としての金融庁の登録済みの所ばかりです。
いつかは消費者金融の利用をしない生活に戻りたいと思っている方も多いです。
小規模消費者金融に行く方は切実な願いですが、そのためには完済をしていくことしかないのです。
あとすこしのキャッシングで救われる生活なら、積極的な小規模消費者金融の利用も、借金の内生活の第一歩です。
 
▲メニューに戻る
 

小規模消費者金融はヤミ金ではないのでご安心を

小規模消費者金融のことをヤミ金と思っている方は多いです。
中小キャッシングは、金融事故のブラックリストも借りられる金融会社であることがほとんどです。
それって闇金でしょう?というのですが、違います。
街金としても小規模消費者金融として経営している融資会社は多いですが、違法業者の闇金から借りないよう、正規金融業者として、街金や小規模消費者金融は存在しています。

闇金ではないですから

何度も言いますが、小規模消費者金融は金融庁でも登録されている融資会社を指します。
老舗の小規模消費者金融は、50年以上も経営しているところもあり、自社ビルを持っているところもあるくらいです。
審査の甘いと言えば、消費者金融だけではなく、◯◯ローンというノンバンク系の金融会社なども多く存在しています。
世の中には、銀行カードローンや大手消費者金融の審査に通る人ばかりではないのです。
少し金融事故を起こしたとしても、返済をするから貸してほしい方を対象にした、金融業者も存在しているのです。
法治国家の日本では、消費者金融は貸金業法と言う法律で定められた枠内であれば、小規模消費者金融の存在も認められています。
そこでしか借り入れができない方も本当に多いのです。

堂々と申し込みを

小規模消費者金融の甘い審査では、多重債務者や債務整理者も借り入れができます。
大手では借りられないけれど、返済能力があるとされる方は、小規模消費者金融で積極的に借り入れを推進しています。
特に、申し込みブラックというと、何度も大手消費者金融に申し込みをしただけでブラックになります。
小規模消費者金融では、改めて審査をして返済ができる方はキャッシングができます。
大手消費者金融では3社の多重債務者はできませんが、小規模消費者金融で4社程度は審査に通ります。
3社の多重債務者だけど、総量規制で10万円も余裕があるとわかれば、小規模消費者金融では、10万円のキャッシングができるのです。
実質年率は高くなることが多いですが、それでも余裕のキャッシングができる方は多いです。
また、小規模消費者金融ではブラックの申し込みが多いのも後押しです。
体験者も多いですし、大手消費者金融審査落ちの駆け込み寺的な存在とも言えるでしょう。
審査に通るのですから、小規模消費者金融の利用はオススメです。
返済ができることが前提であり、計画的な返済が約束されることが必要です。
その為、審査では大手消費者金融のように簡単ではなく、何度も電話が書かつてきたり、審査時間もかなりかかります。
即時融資はほとんどなく、カードローンの存在も望まないほうが良いでしょう(数社あり)。
振込キャッシングになりますが、それでもどうしても資金がほしい方には小規模消費者金融はありがたい存在です。
 
▲メニューに戻る

小規模消費者金融と闇金に共通点があるって本当?

小規模消費者金融と闇金の共通点は、ブラックでも借りられる点です。
両方共に信用情報に金融事故があったとしても、申し込みを受け付けてくれます。
大手消費者金融や銀行カードローンのように信用情報に1つでも金融事故があれば審査落ちにならないのです。
また、返済に遅れると請求がしつこい、これも小規模消費者金融と闇金の共通点です。
小規模消費者金融が闇金と勘違いされるのは、この2点があるからです。

では、違う点は?

小規模消費者金融は貸金業法で守った営業をしています。
個人情報の保護はもちろんですが、必ず審査があります。
そして、誰でも借入ができないですし、審査落ちもあります。
金利は利息制限法で20%を超えることは絶対にないです。
闇金は、法律は関係ないですから、個人情報の扱いはいいかげん。
利息も適当であり、誰でも借りられます。
また、本人が返済ができないと、家族や職場までも押しかける返済方式は健在であり、法律が通用しないのです。

決め手は法律

法律がある小規模消費者金融では債務整理ができます。
きちんとした手続きで、債務整理に対応するのですが、闇金は債務整理はできません。
ですから、弁護士に相談をするにしても、闇金の場合は、闇金対応でなければ解決ができないです。
もともと、法律無関係の闇金は、取締の対象で警察という手段で、訴えることもできます。
それほど無法遅滞で、違法業者の闇金です。
小規模消費者金融とは違うのです。

キャッシング会社は必ず選ぶ

大手消費者金融にしても銀行カードローンにしても、名前が知られていることで大きな信用があります。
審査基準などは厳しいのですが、会社的な不安はないです。
小規模消費者金融は、目立たない宣伝であり、頼りになるのは口コミ情報です。
実は、闇金にも口コミ情報は多くありますが、小規模消費者金融の場合は、ここは大丈夫という情報が1つや2つではないのです。
現在、多くのブラックが使用している小規模消費者金融では、たくさんのここは良いという情報サイトがあります。
闇金にはその数がほとんどないです。
反対に、この会社はヤミ金だから、絶対に申し込まないほうが良いという喚起記事が多いのです。

ブラックでも安心小規模消費者金融

審査基準が甘いので、金融事故でも借りられる小規模消費者金融。
利用限度額である総量規制範囲内のキャッシングなら申し込みができますが、審査はあります。
小規模消費者金融で借りられないというと、総量規制以上の借入と延滞者です。
多重債務者で他社の返済をしていない状態で申し込みをすると審査に通らないです。
ここも消費者金融として必ず審査落ちになる原因です。
▲メニューに戻る